建築パース アーキテクトママ

|サイトマップ|お問い合わせ|
建築パース制作アーキテクトママ

低価格・高品質・短納期な建築パース・CGパースを制作します。

トップ プロフィール Q&A リンク 問い合わせ 価格表PDF
最近の作品 過去の作品 低価格の理由 求人 研修  

建築パースとは

建築パース制作は、建築の完成予想図、絵、イラストを描くお仕事です。
「パース」とはパースペクティブ(perspective)の略で、遠近法、透視画法のことです。

分譲住宅外観パース(2棟)
外観パース作品例
建築パースには主に外観パースと内観パースがあります。 外観パースの作品例です。お客様から、平面図、立面図、配置図をいただき、ご希望のアングル、仕上げをお伺いし、制作します。
マンション内観パース
内観パース作品例
内観パースの作品例です。

依頼主は様々ですが、主に不動産会社、建築設計事務所、工務店、広告会社などです。
不動産広告、プレゼンテーションなどに利用されます。

アーキテクトママの手法

建築パースの制作方法はさまざまです。
まず、手描きとCGがあります。弊社ではCGで制作しています。 CGの場合、モデリング、レンダリング、レタッチとう作業を経て、1枚のパースを仕上げます。

CADデータからCADでモデリング。
弊社ではAutoCADでモデリングしています。お客様からCADデータ をいただき、平面図の上に立面図を起こし、位置を合わせ、それらを下敷きにモデリン グします。

3dsMAXでレンダリング。
弊社では3dsMAXでレンダリングをします。外壁等の質感を設定し、光を当てて影をつけ、アングル設定し、1枚の絵にすることをレンダリングと言います。 AutoCADと連動しており、マテリアルの設定など、フォーマットができており、効率よくレンダリングができます。

Photoshopでレタッチ。
レンダリング後、レタッチ(手直し)します。影付け、樹木の描き込みなど、レンダリングでは難しい表現をPhotoshopで描き加えます。

建築パースの仕事しませんか
アーキテクトママでは、建築パース制作できる方を募集しています。以前から募集していますが、なかなかできるという方には出会えません。 そこで、できるようになりたい方を対象に研修を行っています。現状(2014年12月)、3名の方に研修を受けていただき、2名の方に仕事をお願いしております。 簡単な仕事ではありませんし、技術、知識が必要です。誰でもできるようになるとは言えませんが、挑戦してみる価値はあると思います。
まずはプレ研修を受けてください。

プレ研修の詳細をご覧ください。

研修の詳細をご覧ください。

できるという方はこちら。