建築パース アーキテクトママ

|サイトマップ|お問い合わせ|
建築パース アーキテクトママ

低価格・高品質・短納期な建築パース・CGパースを制作します。

トップ プロフィール Q&A リンク 問い合わせ 価格表PDF
最近の作品 過去の作品 低価格の理由 求人 研修  
なぜ、低価格でできるのか? こんな安いとこに任せて大丈夫か?  建築パースに限らず安い買い物をする時は不安に思います。ここでは安心して建築パースを発注していた だくために、そんな疑問にお答えします。

低価格の理由はスピード。
低価格の理由はスピードです。建築パースを描くためにいただく 費用のほとんどは人件費です。個人でやっていますので、社長=労働者です。人件費は削りたくありません。 そこでスピードを上げて数をこなすことにしました。
弊社では戸建住宅、一件、2万円を5時間で仕上げます。そんなのやっつけ仕事だろと思われるかも知れません。 スピードが上がっても品質が落ちては意味がありません。なぜ短時間で高品質な建築パースを描くことができるのか、 簡単に制作プロセスを紹介したいと思います。

CADデータからCADでモデリング。(2時間)
一般的に建築パースをCGで描く場合、モデリング、レンダリング、 レタッチという順で制作します。おそらくどこの建築パース屋でもモデリングに一番時間を費やしていると 思いますが、ここで時間短縮しています。弊社ではAutoCADでモデリングしています。お客様からCADデータ をいただき、外観パースの場合、平面図の上に立面図を起こし、位置を合わせ、それらを下敷きにモデリン グします。これだけなら、どこの建築パース屋でも同じことができますが、ここから、他社にはない、弊社 独自のモデリング技術、時間短縮技術、建築パース制作術があります。

AutoLispでAutoCADをカスタマイズ。独自開発のコマンドで簡単モデリング。
AutoCADが広く使われている理由のひとつにカスタマイズが容易である点が挙げられます。その代表的なカスタマイズ 言語がAutoLispです。弊社では簡単に建築パースのモデリングができるように、様々なコマンドを開発しています。例えば、建築 パースのモデリングで数が多く、時間を費やすのは建具です。そこでCADデータの下書きのサッシの四隅をクリックし、設置する壁 をクリックするとサッシができるコマンドを作成しました。
     

3dsMAXでレンダリング。(1.5時間)
弊社では3dsMAXでレンダリングをします。AutoCADと連動しており、マテリアル(仕上げ)設定など、繰り返す必要がないため、 ここでも時間短縮できます。また、戸建住宅の外観パースではレンダリングそのものに時間のかからない標準的なレンダリングを行っています。5分程度です。ちなみに 内観パースではラジオシティ計算、マンション外観パースなど大きな物件ではライトトレーサと呼ばれる手法を使用してます。建築パースのレンダリングは時間のかかる ものですが、物件によって、その手法を使い分けてます。戸建住宅の外観パースでは、レンダリングに時間をかけず、深い陰影はPhotoshopで付けます。

Photoshopでレタッチ。(1.5時間)
レンダリング後、レタッチ(手直し)します。プロの建築パース屋ならみんなやっています。主に樹木、車などを追加します。 弊社では特に影付けに力を入れてます。例えば、上の絵と軒裏を比較してみて下さい。はっきりしてきたのがわかると思います。CGパースに限らず建築パースを比較する際、 軒裏の影を見ると違いがわかると思います。